飲み薬に頼らずに、薄毛対策したいのであれば、ヤシ由来のノコギリヤシを試してみるのもおすすめです。ノコギリヤシは育毛をサポートする効果があるとして人気の成分です。効果の高い成分を試すことで、新たな薄毛対策の方法を確立することができる可能性もあります。それは薄毛対策においてはまだまだ解明できていない事案が多いからです。現状わかっていることは、薄毛は髪の毛が育つスピードより髪の毛が抜けるスピードが速いから発生します。その上、今生えている髪の毛が、細くなり、全体的にボリュームが少なくなることで、より頭皮が見えるようになり薄毛を感じます。これらを対策するためにはやはり、育毛剤の効果を発揮するしかありません。育毛剤は頭皮環境を整えて、髪を育てて、髪を抜けにくくする、そんな当たり前のことを当たり前に行う製品です。そしてその育毛剤の効果を高める製品として育毛サプリメントがあります。育毛サプリメントは、持続的に使用することで効果が見込めるようになります。効果が自覚できるようになるまでには、最低3カ月くらいの期間が必要です。
薄毛の悩みは男性だけの悩みというイメージを持たれやすいのですが、実はストレス社会と言われる今日では男性と同じように活動している女性にとっても、関係のない問題ではなく、女性においても薄毛対策が必要となりつつあります。
もし、頭皮環境を修復しても育毛の効果を得ることができなかったと思われるなら、発毛を促すのに必要な栄養素が不足している可能性があります。その場合はミノキシジルが配合された育毛剤を一度使ってみてください。ミノキシジルは日本では唯一発毛の効果が認められた有効成分です。医薬品に分類されますが一度お試しください。
ミノキシジルを使った製品は日本では、草彅剛と香取慎吾がTVCMで話題の製品です。正式な分類は育毛剤ではなく、発毛剤です。多くの方が勘違いされますが、育毛剤と発毛剤は別物です。育毛剤はあくまでも髪を育てることを目的としているため、髪を生やすことはできません。それに対して発毛剤は髪を生やすことを目的として販売されています。育毛剤と発毛剤、それぞれの効果と目的をきちんと理解して、それぞれを使用することが、今後非常に重要になってくると考えられます。